日記

名古屋能楽堂でライブパフォーマンス 三味線×ビートボックス!

投稿日:


名古屋能楽堂ワンコインコンサート

「山口晃司 三味線Live ~世界へ~」

今日は山口晃司君のワンマンライブのゲストとして

ライブパフォーマンスしてきました!


名古屋能楽堂

1997年(平成9年)4月、能や狂言などの伝統芸能の振興と文化交流の推進を目的として開館した。年間10回程度の定例公演以外にも、毎月多くの団体によって能・狂言の公演などが行なわれている。

引用:Wikipedia 名古屋能楽堂

名古屋能楽堂は名古屋城の横に作られた、その名の通り、日本の伝統芸能をするために作られた会館。

固定席は630席。

聞いたところによると、名古屋能楽堂でヒューマンビートボックスをしたアーティストはいなかったということで。

YUU for YOUは世界初、名古屋能楽堂でヒューマンビートボックスをした人の称号を頂きました!(自称)

今回は、揚幕から本舞台へ繋がる「橋懸り」という場所でパフォーマンスしました。

あの世とこの世を繋ぐ橋として、能の物語の中で位置付けられている通路だそう。

伝統的な舞台だけあって色々と奥が深そうです。

日本の伝統芸能の場ということで、とても素敵な場所でした。

とても綺麗なステージで、会館内は、楽屋の廊下も、素足では歩けないというルールも。

床の木が傷ついたり、足の油で劣化してしまうのを防ぐためでしょうね。

楽屋は畳の部屋がいくつもあり、旅館に来たかのような感じ。

居心地が良くて温泉に入りたくなりました。笑

このような神聖な場所でライブをさせて頂けて

光栄!

とても楽しいライブができました。

今回も披露した楽曲Cross overはTV愛知の番組、「黒ちゃんねる」のエンディングテーマとして昨夜から使われています。

僕もさっそく放送を見たのですが、映像もしっかりと使っていただいていました。

ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記
-,

Copyright© YUU for YOU Official Blog , 2017 AllRights Reserved.