雑記

MacBook Pro Late2011のメモリを16GBへ

投稿日:


5年前から使っているMacBook Pro 15inch Late2011

これまで4GBのメモリで頑張ってきたのですが、これまでに何度も
「もっとしっかり動け〜!」と思うことがありすぎでした。

一番ひどい時は、TRAKTORというDJ機材とつなげて使っている時に、急にソフトが動かなくなって曲が流れないという悲惨なことも。

(これはメモリではなくOSの問題だったかも。)

普段はデスクトップのiMacを使っているので、たまに使うだけだし、まぁいっかと最小のメモリとともにやってきましたが、やっぱりせっかく持ち運べるノートパソコンなので、できれば快適に使いたい。

というわけで、超今更(笑)メモリの増設を決行!

macbook

5年前のモデルなので、新しいノートパソコンを買いたいところですが、スペック的にはまだ頑張れそうなので、今更ながらのメモリ増設。

4gb

これが変更前。

よく今まで4GBでがんばってきたなぁ。。笑

本当に今更かい!な増設

今回増設のために購入したのはこのメモリ

img_3184

シリコンパワー メモリモジュール 204Pin
SO-DIMM DDR3-1333(PC3-10600)
8GB×2枚組 SP016GBSTU133N22

MacBook Pro Late2011は公式では8GBまでしかサポートされていないとあるけど、ネットで調べてみると16GBも認識するみたいなので、せっかくならデカく!

16GBを9,000円くらいで購入。

これで快適に動くなら安い買い物ですな!

パソコンを裏返して分解!

img_3179

img_3186

ネジを全部外して、パカッと。

パソコンの中でどこか爪がかかっているのかちょっと力任せに開く感覚だったので割れそうでビビりながら。笑

img_3182

これがメモリ

img_3183

メモリの左右にある爪を外側に開いてメモリをとりだして、

新しいメモリを装着〜

img_3185

メモリがしっかりハマったらネジを元どおりにはめて終了〜

最後にメモリを確認!

16gb

OK!

無事4GBから16GBへのメモリ増設が完了です。

メモリとかは、公式で増設するより、ネットで別のを買う(サードバーティ)の方がコストが安くすむのでおすすめ。

(サポートされているものなのかちゃんと調べる必要があるけど!)

そして、電子機器の分解はワクワクします。笑

これで、前より快適に動くはず!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記
-

Copyright© YUU for YOU Official Blog , 2017 AllRights Reserved.