雑記

映画「君の名は。」素晴らしきでした

投稿日:


先週公開されましたアニメ映画、「君の名は。」

君の名は。

ほぼ予備知識がなかったのですが予告を観てすごく気になったので、行ってきました。

これが・・・

本当に素晴らしい映画でした(*_*)

本編が終わった瞬間に「あぁ...良かった」とため息が出てしまったほどに。笑

予備知識ほぼゼロでみた感想なので、気になっていてこれから観ようと思っている方は、情報を極力入れずに映画館に足を運んだほうが良いと思います!

(なので、ネタバレを書くつもりはないですが、「これから観に行くから何も言わないで!」って方は読まないでください。笑)

<※この記事を書いた後に追記しました→再度注意!絶賛レビューになってしまったのでハードルを上げる可能性があります。(*_*)笑>

 

 

はい!笑

 

 

 

僕はもともとアニメ好きでいろんなアニメを観ているのですが、この作品はとにかく映像が綺麗でした。美しいという形容詞が似合う。

テレビでみた予告動画だけでもそれは感じていましたが、映画館で観ると、キャラクターの表情はもちろん自然の景色ひとつひとつの細部まで本当に手が込んでいて丁寧につくられているアニメーションで、シーンによってはストーリーの内容とは別にその作られた映像に感心することも多々。

そして、その綺麗な映像に対する声優さんが素晴らしく、アニメっぽさよりも随分とリアリティが出ていて、ストーリーが進むにつれてどんどん引き込まれていきました。

話にリアリティを感じる点としては、現実にある場所が舞台となって描かれている場面が出てくるので、そこも大きいポイントかと。

アニメの世界では「聖地」とか呼ばれるものですね。

僕は特に、あの駅が出てきたときにそのリアルさに「おぉ」ってなりました。笑

 

ストーリーのとしては、まさに「笑いあり涙あり」といった感じ。

号泣する場面があるかと言われたらそうではないかもしれないですが、上に載せた予告動画からもわかるように、笑えるようなほっこりする場面と、緊張感あるシリアスな場面の“メリハリ”が素晴らしかったです。

そして物語の中に幾つかの伏線もあり、それが難しすぎずちょうど良く描かれているので、観ていて飽きない。

「えっ!次は何が来るんだろう・・・!」

そんな感覚で最後の最後まで観ることができました。

正直その日は映画館へ行くまで眠たかったのですが(笑)、映画が始まるとすぐに眠気は飛んで、終わったら「あースッキリ!」そんな鑑賞日でした。笑

君の名は

 

普段アニメをあまり観ない方にもオススメできます。

 

 

そして、音楽はRADWINPSさん。

これは映画を観る前に知った情報なのですが、劇中に使われている楽曲は、原作脚本監督である新海誠さんが映像制作を進めるのと同時にイメージをすり合わせて行きながら2年ほどかけて完成させたのだとか。

ストーリーに合わせて音楽を作り、その音楽を聴いてさらに映像を作り込む、そして音楽をまた練り直す。

全くもって簡単な作業じゃないですよね。

そんなことを思いながら観ていたので、視覚、聴覚、脳全てが刺激されて忙しかったです。笑

 

 

新海誠監督の過去作品である「秒速5センチメートル」と「言の葉の庭」は観たのですが、今回の「君の名は。」はその中でも抜群に良かったと思います。

今回観終わった後にネットでこの映画の評価とかを見ていると、『「言の葉の庭」を見たけど微妙だったので「君の名は。」も見ないと思います』みたいなことを書いている方がいたのですが、そう思っている人が本当にいるとしたら勿体なさすぎます。笑

 

 

人それぞれ感性は違うので、一概には言えないですが、僕にとっては、ストーリーだけでは無く映像も音楽もそれぞれが抜け目無く作られているアニメだと感じたので観終わったすぐ後に「もう一度見たい!」と珍しく思った作品でした!

 

新海誠『君の名は。』空前の大ヒットスタート!12億円突破で初登場1位【映画週末興行成績】
シネマトゥデイ 8月30日(火)18時16分配信
土日2日間(8月27~28日)の全国映画動員ランキングが29日に興行通信社より発表され、国内外で注目を集める新海誠監督の最新作『君の名は。』が初登場ナンバーワンとなった。

 

 

公開三日で興行収入10億円突破と言われているだけあってすでに有名な作品ではありますが・・・

本当おすすめです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記
-

Copyright© YUU for YOU Official Blog , 2017 All Rights Reserved.