雑記

映画 僕だけがいない街 を観てきた!

更新日:


先日、映画館へ行ってきました!

僕は、映画はレンタルしたりネットで見たりすることが多いのですが、映画館で見るのは家でみるのとはやはり違う。家で観るよりも作品への入りこみやすさが全然違うので、時々映画館へ行きます。

観て来たのは公開から1ヶ月程経っているのですが、藤原竜也さん有村架純さん主演の「僕だけがいない街」。

僕だけがいない街

漫画原作で、つい最近までアニメ(ノイタミナ枠)でもやっていたので、内容を知っている方も多いかと。

僕はアニメ好きで最近はそこまでですが数年前のアニメは結構いろいろ見てるんですが、ノイタミナ枠は「あの花(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)」ぐらいしかみたことなくて...(全然みてないやん!)。今回のこの「僕だけがいない街」もこれが流行っているという事は知っていたのですが、原作も読んでなければアニメも観ていなくて、一切情報なしでの映画観覧。

ノイタミナ(noitaminA) は、フジテレビほかフジテレビ系列地上波一部局で放送されている日本の深夜アニメ放送枠名称。2005年4月に設立した深夜アニメ枠。「ノイタミナ」とは「Animation」を逆読みしたもので、 「アニメの常識を覆したい」「すべての人にアニメを見てもらいたい」 という想いから名付けられています。

 

内容はタイムリープもの。

過去を変えることによって現在を変える。今起きてしまった起きて欲しくなかった事を防ぐために過去を変える。「バタフライエフェクト」や「シュタインズ・ゲート」とかと同じ部類のお話し。(タイムリープものは結構好きで、いろいろ観ました。)ただ、これらと違うのが、まず、戻る時間軸が18年前という時間的な壮大さ。そして(ネタバレはしたくないので書き方が曖昧になってしまいますが、)最後の結末は...。過去改変をした結果、あのラストとなった事に対して、「え!そうなっちゃうの?」って感じでした。ハッピーエンドととるかバッドエンドととるか、観る人によって捉え方が違うだろうなと思いました。

 

まぁ、あれです。今が嫌だからって「過去のあの時からやりなおしたい!」と思ってそこで仮に自分の理想の決断ができていたとしても、またそのあとまた別の事で問題や嫌な事は起こる。それが人生ってやつです。

 

 

原作とアニメと違うところもあるだろうし、時間あるときに順番にまた観たいな!

(ちなみに僕の個人的好きなアニメ二大巨塔は「ソードアート・オンライン」と「とあるシリーズ」です。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記
-

Copyright© YUU for YOU Official Blog , 2017 All Rights Reserved.