雑記

USJに行きたくなる本

更新日:


「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」初版2014年2月のこの本。読んだのはちょっと前なのですが、これを読んだらとてつもなくUSJに行きたくなった!

写真 2016-04-04 16 25 09

著者はユー・エス・ジェイのCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)である森岡毅さんという方で、USJに450億円もの大金を注ぎ込むほどのハリー・ポッターエリアの制作を提案し、実際に作りあげたまでの経緯と苦労がとても面白く書かれています。多くの人たちを魅了することができるエンターテイメントを作るためにはどんなマインドが必要なのか、どんな発想が必要なのか。ユニバーサルスタジオジャパンにあるアトラクションの変化の経緯がどのようなマインドと発想で生まれたのか。そんなことがつらつらと描かれているので、それを知った上で、このテーマパークに行きたい!すごく思っています。

 

どんなテーマパークも、お店もアーティストも全て同じで、人が集まるものには何か理由があり、その裏には様いろんな人のアイデアが詰まっていると思うのですが、この本の面白いところは著者の森岡さんが「私は元来クリエイティブな人間ではない」と言い切っている。それでいて、アイデアの神様が降りてくる要因は何なのか。それに対しては「神様の正体は確率です」と書かれています。この言葉が印象的でした。(詳細は本で!)

また、モンスターハンターをUSJに取り入れようと決まった時、森岡さんはそのゲームの本当の面白さを知る為に数ヶ月で400時間モンハンをプレイしたそうな。読んでて、熱意すげー!ってなりますし、ある意味、ゲームに没頭する自分を肯定できます。(笑)(モンハンは確かに何時間もやってしまう魅力が十分に詰まっている。笑)

表紙にも「V時回復をもたらした」とあるようにハリー・ポッターを作ることになった直前の数年間は、集客も落ち、使えるお金も無くて、ハリー・ポッターを作ること自体ありえないことだったんですって。

 

限られた環境の中で今あるものを、いかに利用、活用して、成長させて夢を実現させていくか。テーマパークに限らず、どの人にとってもみんな「自分」に置き換えられる話だと思って、僕も色々考えさせられました!

今年は特にユニバーサルスタジオジャパン15周年で、ホームページも見るからにカナリ楽しそうすぎる。最高そうでしかない。笑

kv

今年中に行くしか無いすわ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記
-

Copyright© YUU for YOU Official Blog , 2017 AllRights Reserved.